FC2ブログ

--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_02
18
(Wed)19:29

ISISの自爆テロを未然に防いだと見られるクルド人スナイパー: 動画




動画の投稿は2月12日。
CNN.JPによると、8日、クルド人部隊は、イラク北部アルビル(Erbil)に侵攻したISISを撃破、撤退させたと18日、発表したそう。
http://www.cnn.co.jp/world/35060600.html?tag=top;topStories

上記動画は、ISIS撤退後、監視任務に就いたクルド人部隊・アルビル最前線基地での様子と思う。



--------------------------------------------------
2015_02
17
(Tue)18:13

ソニー α7R ボディのランクAがフジヤカメラで税込145,800円~

http://www.fujiya-camera.jp/shopdetail/000000033553/011/003/X/page2/brandname/

ゔ~~~

ゔ~~~~~

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7R/image.html
37515424144.jpg


α7Rに関して、面白い評価を読ませてくれるブログがあった。
http://alpha350diary.blog.so-net.ne.jp/2013-12-31

剛性感に問題があるみたい。
光漏れとかも。

それに軽くてコンパクトな3600万画素機のブレ対策は、一層重要と書いてるものもあった。

キャノンの5000万画素機には三脚が必須っていう声があったし、
D800系でも、そんな声がある。

軽くてコンパクトな3600万画素機は、なかなか、じゃじゃ馬みたいね。
ただし、
それって大きな魅力になり得る。


黄金期を迎えてるキャノンの成功の一端は、紛れもなくユーザーの批判精神にあったと思う。
分かりやすい例が価格コム。
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/

デジイチ・トップページにある人気ランキングじゃ、まるで朝鮮名物の組織票?って思っちゃうくらいにキャノンがダントツ。
ところが、
ユーザーを対象にした満足度ランキングだと一変する。
画質等の詳細ランキングでもそう。

キャノンユーザーは、殆ど現状に満足してないって受け取れる。
でも、
これが、むしろ、メーカー・キャノンを押し上げる底力になったと思うわけ。

そこを見る限り、キャノンの発展は、まだまだ止まりそうにない。


その理屈でいうと、
大方のユーザーが満足し始めたメーカーは、ヤバい。
そろそろ終焉に差し掛かってきたって感じ。
ニコンとか…

迎合するだけのユーザーが奉る、オラが村の〇×様じゃ、組織は発展できねぇっちゃね。
佐渡市政がそうでしょ?


上記のように、分かりやすくスパイスを効かせてくれるようなブログ氏らがソニー機に集まりだして、ソニーが、それを汲み取れるメーカーなら、上位食いは時間の問題。

企業には、自民と違い、現状維持なんてないから。
発展できなきゃ後退するのが市場原理だから。



-----------------------------------------------------------------
2015_02
17
(Tue)00:38

デジイチ・システム総交換には若さの躍動が必要だっちゃよ

最近、ニコン機を手に持っても、ちっとも楽しくない。

原因は、いまだ、おっちゃんが引き摺ってるゴネ得・D600裏リコール事件。
しかも、それ以前、その最中(2014年3月前後)にニコンが公式サイトに掲げた「自前LPF掃除推奨」文は、今後も、絶てぇ許せんて。
のこのこ信用して、それに励んだ自分にも腹が立つんだけどさ。

その後、D810の輝点問題、D750のフレア問題と矢継ぎ早の天罰のようなリコール騒動は、社長交代失敗以外の何ものにも見えないし、
そこへの批判に対し、「初期不良」程度などと庇って済ませてしまうデタラメさや、「可哀想」などと有り得ん幼稚さでメーカーを擁護する一部ユーザーが、結局は裏リコールでD610を得た連中のように見えてきちゃう。
もう、
殆ど、トラウマだわ。

オエッ
って、吐き気までしてきた。


もっともカメラ好きは変わってなくて、
今、一番ワクワクしながら眺めてるのがソニーのα99。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A99V/
5343515345454.jpg

ずんぐりムックリ具合が好い。
キャノンのソレは嫌いだったけど。
α99のドデカPGも日本光学・F3-MDを思い起こさせてくれるのが好い。


α7Rの仕様は魅力的だけど、デザインは、ちょっと…
積み木のような、レゴのような。

ソニーらしいって言ってる人がいたけど、意味か分からんちん。

それでも、佐渡の知人2人がソニーのデジイチユーザー。
今なら、キャノンでもなく、ニコンでもない、2人の気持ちは、分かる気がするっちゃね。


で、
気になったのが、D800Eとα7Rの3600万画素対決。
それを同一レンズで、ベンチマーク的に比較してくれてるブログがあった。
http://panproduct.com/blog/?p=30626

D800Eの撮像素子ってソニー製だったよね?
素人目には、D800Eの解像力の方が上に見える。
画像エンジンの差ってことけ?

でも、α7Rの性能は許容範囲。
中古が14万円前後っていう価格も有難い。
しかも、この機種、いろいろなマウントアダプターが発売されてるとかで、もちろん、ニッコールもOKっていうほど多彩らしい。
http://blog.monouri.net/archives/51835653.html


α99とα7Rの中古で30万円。
シグマを中心にレンズでウン十万円。

手持ちのニコンは、全部売っても30万円まで行かなそう。

でもさ、
D800Eを止めて、積み木のα7Rを買い、マウントアダプターで遊びながら、シグマart24mmのソニーマウント発売を待つ、っていう手もあるのよね。

ただし、問題は、
一番のお気に入りがα99であって、α7Rじゃない、ってこと。

歳とると、グズグズばっかり言ってて、結局、動けない人っているでしょ?
それ、おっちゃんのこと。 (*ノωノ)


2015_02
16
(Mon)18:50

その昔、ガメチンサイトはアフィリエイトに熱心だった

10年前くらいかな?
当時、ガメチンは、なかなかの人気で、毎日300以上のアクセスがあって、申請した名立たるプログラムの全てにパス。
意気揚々の門出だった。
でも、
実際の収益は、月に3000円台がせいぜい。
ま、ガメチンじゃ、こんなもんか…ってな感じ。


そんな中で、目に見えて良かったのが、楽天とGoogle AdSense。

楽天はポイント転換制で、どのくらい得られたか覚えてないけど、ズラリと並べた佐渡の宿泊施設紹介がシーズン中、予想を超えて好調だった。

AdSenseは、大きな波もなく、平均して最も好調なプログラム。
でも、多少の行き違いがサポートとあって、直ぐに全Googleサービスから撤収へ。
(Googleサービスへの復帰はYouTubeから。やっぱり一番便利だわ。)

その後の2008年に、佐渡汽船フェリーの運賃値上げによって往復3万円越えを知り、アマゾンや楽天・他のアフィリエイトを綺麗サッパリ削除して、ガメチンは、反佐渡汽船・反佐渡市政へのサイト転身を図ったわけ。

この辺の経緯は見てて覚えてる訪問者諸氏もいるかも?
長いだけが取り柄だし…

それから間もなくして、ANAがアフィリエイト契約の解除を言い渡してきた。

ば~~~~~~~~~~~~~か、
テメーんとこのリンクなんか、とっくに消してんだよ!ってなトコロ。


反佐渡汽船・反佐渡市政への転身は、直後に佐渡汽船フェリーの往復2000円祭りが勃発したりして、一時的にアクセス数を急騰させたけど、結果的には、それを酷く低下させた。
一昨年、去年の冬場は、公開間もないサイトのように1日50を切ったことも。

トップページの半分を企業、自治体、政府への不満の叩き場とし、旧友から変人と呼ばれ、せいぜい100台のアクセスしかない現在のガメチンサイト。

米国隷属体制の元凶、自民・保護主義政党の役回りは現状維持にある。
保守主義の定義は、保ち、守るべき原生を顧みることによる現状の打破

保護主義と保守主義は、安穏さと躍動さっていう正反対のところにある。

ガメチンは、ブログをFC2に移し、新しい風に吹かれて、そのことを思い返せた。

当初、アフィリエイトを削除したのは、その収益優先性が、サイトを大衆化させて、その意味を阻害し、曖昧にすると思ったから。
でも、
実は、特に一般的な、若干のアフィリエイトバナーが、サイトの持つ意図を社会性に準じている証にできるんじゃないかと。

たかがバナー。
されどバナー。

ここの下部にあるアマゾンバナーは、10年前の名残りで、解約しないままだったもの。
それでも良かったんだけど、どうせなら、折角のガメチン・トップページ。
現状打破、ダメ元、賭けのつもりで、
収益制がユーザーに有利な反面、規約への頑強な姿勢を貫いて名を馳せるGoogle AdSenseへの再契約を選んでみた。


13日の昼に申請。
3時間後に1次審査通過のメール。
なぁんだ、ちょっと力みすぎたか?とナメてしまうほど順調に。
が、
土日は完全放置され、さすがに焦る。
10年前の経緯なんて覚えてないし。

ネットで見ると、一度、テスト用空欄にバナーが表示されながら、後のメールで不合格が通知されたりと脅かされることばかり。
焦りは更に募って、「落としたら、また全サービスから撤収してやるぅ…」などとグズグズ考え出す始末。
おっちゃん、そういう人間なんですっちゃ。(*ノωノ)

経験者によると、2次審査に関するメールは、通常、3日から1週間で届くそう。

そして3日目の今日。
今日来なかったらテスト用タグは削除してやるぅ。
…いや、明日まで待つか?
…いや、やっぱり一週間は??
なんて一層ウダウダ考えてたら、昼に「AdSense登録完了(合格)」メールが。

バナーの表示は、それから2時間くらい経った後だった。


皆さん、短気起こしてタグを早々に削除しないようにね。

もっとも、ガメチンの場合は、週末くらいに「再検討の結果、登録は見合わせることに…」なんて通知がくるかもしれんけど。

«»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。