FC2ブログ

--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_05
16
(Sun)04:28

佐渡汽船決算報告

1部再掲。

※間違いがあるかもしれません。
あしからず。

http://www.sadokisen.co.jp/

■2009年度12ヶ月期決算(2010年2月18日付け)
島外のみ、往復車両運賃2000円という空前絶後の暴挙に打って出た2009年、1月から12月までの収支報告が以下です。

売り上げ高: 125億2千4百万円(前年比16.6%増)
営業利益: 11億5千万円
経常利益: 10億8百万円
純利益: 1億5千6百万円(黒字)

ただし、2000円キャンペーンが行われた前期による年度収益予想では、3億円以上の黒字と見積もられていたことから、そのキャンペーン効果も、ガメチンが読んだ通りになったようです。

サービスは継続されてナンボ!
継続できてこそサービス!


■2010年第一四半期決算(2010年5月7日付け)
1月1日から3月31日までの収支が以下。

売り上げ高: 20億円(前年比3.8%減)
営業利益: 5億1千5百万円(赤字)
経常利益: 5億4千4百万円(赤字)
純利益: 5億3千3百万円(赤字)

佐渡汽船は、2000円キャンペーンへのガメチン抗議に対し、佐渡市からの要請で行ったと弁解しました。
つまり、その駄策に丸々便乗するしかなかった佐渡汽船は、佐渡市と同様、ド素人だということです。
「ド素人上場汽船」と呼んで良いですか?

2009年の収益は、2000円なんてデタラメな額さえ踏まなければ、大手を振って主張できた運賃引き下げ効果だったかもしれません。
佐渡の観光事業は、残念ながら「素人商売」で行き詰り、その後、1部がプロによって再生されました。
素人汽船が台無しにし続ける佐渡航路を再生できるプロは、それほど遠くじゃない所に居る気がします。

動いてくれないかなぁ…
また、メールしてみよっかなぁ…

2000円キャンペーンは第二四半期です。
その報告をお楽しみに♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。